ブログ

職場実習奮闘記Day1.「不安、だけどとにかくやってみる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日より職場実習がはじまりました。「職場実習に向けて。このような移動支援とかも実はひっそりと行ってたりします」の出来事で、企業までの道のりを移動する練習を行なってからというものの、3連休をはさみその後職場実習の本番を迎えました。

 

練習をしてからずいぶんと時間も経過をしていたのでどうなのかなと思っていましたが、その心配は見事に的中をしてしまいました。(悲)

待ち伏せをしていたので、急いで声掛けをし軌道修正を行ってもらいました。このことは想定内でしたが、実際はすごくキヅカ・・・安心しました。初日に遅刻でもしてもらっては、企業へ合わせる顔なんてありませんので。力技ではありましたが、なんとか心配の種を取り除け、この時点でもうやり切った感満載でした。

時間ギリギリではありましたが、ぜいぜい、はあはあと息を切らしながらも無事に企業までたどり着くことができただけでも、よく頑張られていたと思います。

企業へ到着してからは疲れた表情は一切みせることなく、額からは汗がにじみ出ていましたが、注意事項等の説明を聞くときは終始笑顔で乗り切りました。万人受けするようなこの印象は、彼の強みでもあります。

 

作業に必要な手袋、帽子、ゴーグルの3点セットを受け取り、作業場へ移動しました。

作業内容は、主にプラ製品の仕分けになります。比較的単調な作業ではありましたが、時々部品を取り除くのを忘れていたので、その都度やり直しをしてもらいました。作業工程のひとつに再確認を取り入れることで、間違えも少なくなっていたと思います。

普段の訓練場面では1時間程度の集中力しかもたない彼も、今回はみっちり3時間と集中して取り組まれていました。改めて、働く意気込みを確認することができたのかなと思います。

 

従業員さんからも作業のコツについていろいろと教わり、今日できたことは明日も同じように取り組んでもらえたらと思います。連休中に少し体調を崩したみたいなので、これから一段と冷え込むみたいですし、体調管理はしっかり整えていきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ