ブログ

職場実習奮闘記Day2.「 できることをコツコツと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場実習2日目の朝。課題は、企業まで自転車で移動することでした。今ごろ眠たい目をこすりながら、駐輪場へ向かっているに違いない。そう思い、昨日とは別の場所でメンバーさんが自転車で通り過ぎるのを待っていましたが、時間になっても一向に現れず……。

痺れを切らして電話をしてみると、「今向かっている」と返事が返ってきました。安心したのもつかの間、時計に目をやると8時20分を過ぎていました。駐輪場へ向かう途中で前方からメンバーさんらしき姿を確認し、さすがにこのままでは遅刻をしてしまうと思い今回だけは一緒に行くことにしました。

あとになって理由を尋ねてみると、私たちの姿を探していたようです。明日はまっすぐ企業へ向かってもらうようにお願いをしました。

 

企業へ到着し、事務所にて元気に挨拶を行ったあとは作業場へ移動しました。作業内容は昨日の続きで、プラ製品の仕分けを行いました。

製品によっては思った以上にシールが剥がれにくいものがあり、苦戦している場面も何度かありました。部品を取り除くのを忘れていることもあったので、その辺は課題なのかなと思います。明日からも指差し確認を意識づけていこうと思います。

 

実習終了後は、従業員さんから昨日よりも作業スピードが速くなっていたと評価を受け、メンバーさんも嬉しそうでした。明日も仕分け作業を頑張りたいとのことでした。

 

プラ製品が細々としているぶん、作業を習得するのに時間は掛かると思いますが、昨日より今日、できることをコツコツ増やしてもらえたらと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ