ブログ

職場実習奮闘記Day2.「習得」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

“楽しそうに作業を行う姿を見て、なんだかいいなあと思いました”

 

何事もそうなんですが、楽しんでいる人の姿を見ているだけで心が踊ります。遊びでも、仕事でも。一緒に働くならこのような人、そんなふうに思えた2日目の職場実習。

 

いつも通りの朝を迎え、いつも通り支度をすませ、いつも通り実習先へ出向く車中で、メンバーさんに意気込みを聞くと、「1日目に覚えた作業を頑張る」と返答がありました。

 

その言葉通り作業場へ到着すると、1日目に覚えた内容をほとんど間違えることなく作業に取り組めていました。

 

濡れているものは雑巾で拭き取り、ある程度まとめては指定の場所へきれいに並べて。繰り返し作業を行う姿からはどこか楽しそうな……。それでいて生き生きとした様子が見られ、こちらまで心が楽しくなりました。

やれるから楽しく働けるのか、楽しく働くからやれるのか、そのどちらともだと思います。心から楽しく働いているとそれが周りにじんわりと伝染していき、なにかしらの影響を与えてくれるのではないかと思います。

 

従業員からは、「よく動けている、よく作業が行えている」と評価をいただけたのもそのことが影響していたのかもしれません。

職場実習も残すとこ3日となりました。やれていることはそのままに、やれていないことはやれるように、取り組んでもらえたらと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ