ブログ

職場実習奮闘記Day4.「効率」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回で4日目を迎えた職場実習も、休日はゆっくり休めたようで実習先へ向かう途中リラックスした様子でした。職場実習を通してどこかしら顔つきも引き締まっているような気がして、社会人として働くことを意識しはじめているように感じます。

 

作業場に行く前に休憩室で実習日誌の記入を行ってもらいましたが、目標欄には「まとめて行う」とひと言書かれていました。これだと本人も相手にとってもわかりづらいと思い、なにをまとめるのか、どのくらいまとめるのか、といったふうに言葉を投げかけました。

すると、「物を4枚」といった言葉が返ってきたため、「資材を4枚以上まとめて作業を行う」ことを設定しました。数字に表すことで理解も深まったのか、一段と作業も捗っていました。

 

ときには6枚もの資材を取っては仕分け作業を行うなど、先週より従業員から説明されたことを実行に移す行動力の高さを感じました。今までは曖昧さがあったぶん、具体的にどういったふうに作業を行えばいいのか、従業員より実演を交えて説明を受けたことをきっかけに、ますます効率よく作業が行えているように感じます。

 

いよいよ次回で、職場実習も最後を迎えます。これまでの内容を踏まえ、目の前のことを精一杯やれるようなカタチで臨んでほしいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...
  2. 先週よりこそこそと制作していたZINE(正確にはそれ...
  3. 『「写ルンです」でなにを写スンです?』の記事タイトルを見てわかるように、冴え...