ブログ

自己紹介・自己PRについて学ぶ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の内容は、今後仕事についたときのための自己紹介と自己PRの練習をしました。

スタッフの方が過去に面接官の経験があり、その時の経験談を話してくださいました。

自分を知ってもらうために、ここに入りたい理由、顔をしっかり見ているときに緊張しているかどうか、一生懸命企業に入りたいという気持ちを見て判断していたそうです。

私を含め参加者は4人。その中から、個人的に印象的だった内容を紹介していきたいと思います。

 

自己紹介について

(Aさん)以前は一般事務に携わっていたので、視野を広げて今後は接客や営業など色々挑戦していきたいです。

(Bさん)一般事務に入社したいと思います。よろしくおねがいします。(※職種を予め決めていて発言しているので良いと思った。)

 

自己PR

(Aさん)人見知りなところがありますが、以前勤務していたところではきちんとお客さんの目を見て対応することを意識し働いていました。仕事に対しては責任を持って最後までやり遂げることを大切にしてきました。

(Bさん)イラストの制作や漫画を書いて自分を表現することができます。マンガ制作やイラストを書くときに集中するので、集中力に自身があります。あと手先も器用なところがあります。

(Cさん)職場でコミュニケーションを取る自信があります。周りの人達が気持ちよくなるように相手の立場に立って物事を考えることができることができます。

 

ちなみに筆者が作成したのは上記の内容になります。

 

最後に

用紙に書いたものをみんなの前で発表し合いました。人の前で発表するのに慣れていないこともあり緊張しました。

みなさんわかりやすく声をはきはきと発言していたので、私ももっと頑張りたいと思いました。

皆さんそれぞれの考えや意見を持っていて、人の価値観に触れることができいい刺激になりました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 福祉の仕事に携わるようになってから気づけば7年近くが経過しています。
  2. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  3. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。

アーカイブ