ブログ

百間は一見に如かず、百見は一行に如かず。職場実習がはじまりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月に入り暑さも和らぎ、ひんやりとした風の心地良さに秋の訪れを感じる今日この頃。夏から秋へとバトンタッチが行われようとしています。これから働きやすさも増してくる頃に、良いタイミングで職場実習がはじまりました。

 

見て、やって、確かめて

実際に見ることが大切。企業面接及び見学へ同行してきました」のときの見学では、実際に作業場面を見る機会がありました。比較的単調な作業内容に、メンバーさんもある程度は安心していたと思います。でも今回、実際に作業を行ってみて、見るのとやるのとで想像していたよりも難しかったと感想を述べられていました。職場実習を通して、その辺のことを確かめることができよかったと思います。

残り2日間、メンバーさんにとって有意義な実習となるよう互いに目的意識の共有を図っていきたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ