ブログ

キーワードはご安全に。会社の説明会へ同行してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“一歩間違えば大惨事になり兼ねません。”

取り扱っている製品が製品だけあって、安全衛生研修で働く姿勢について学んできました。

 

研修で受けた内容は、主に機械の故障時の報告や正しい制服の着こなし方、5S、荷物の運搬の仕方などです。KYTシートを使って、「危険予知トレーニング」についても学びました。

本日研修で学んだことは、雇う側や雇われる側にとっても、お互いが気持ちよく働くために必要な事柄だと思いました。「なぜ、そうするのか?」、そうしないといけない物事にはきちんとした理由があります。会社で働くということは、なにも作業ができればそれだけでいいという単純な話ではなく、きちんと会社のルールに則り正しい姿勢で働くことを指しているのではないかと思います。

会社は人であり、人は会社でもあります。いち会社人として、これから安全に気を配りながら働いていただけたらと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...
  2. 先週よりこそこそと制作していたZINE(正確にはそれ...
  3. 『「写ルンです」でなにを写スンです?』の記事タイトルを見てわかるように、冴え...