ブログ

名付けて“eggチャレンジ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバーさんと調理会を行いました。今回のお題は、「オムライス」。

 

使用した具材は玉ねぎとウインナー、お米、そして卵。トッピングにカツを作りました。

オムライスの作り方は至ってシンプル。玉ねぎとウインナーをみじん切りにして、炒めたあとにケチャップと塩こしょうを混ぜ合わせるだけ。ただそれだけ。一生懸命、常に一生懸命、混ぜ合わせました。

 

土台が完成したところで……。来たる、“eggチャレンジ”

それでは一人ひとり見ていきましょう。

 

各々でオムライスの上にのせる卵を作りました。メンバーさんだけでなくスタッフも全員。それぞれ生半可な手加減はなしを条件に、本気でやってもらいました。

すると、どうでしょう。

 

上手い、上手い、上手すぎる……。

ひとりはふわとろのオムレツを作られ、どこどこの飲食店のプロにも迫る勢いでした。当の本人は失敗をしてしまったと嘆いていましたが、全然そんなことはありません。

このあと卵を作る者としてはずいぶんとハードルが高くなってしまいましたが、敗北への光が薄っすらと見えかけたのを横目に見てみぬ振りをかまし、“eggチャレンジ”を再開しました。

物凄いものを見せられて非常にやりずらさ満載でしたが、藁にもすがる思いでとりあえず作ってもらいました。そして、私たちスタッフも作ってみました。

 

結果は、ひとりはまあまあ良さげなクオリティのもので、もうひとりのは……「?」といったクオリティのものでした。なにはともあれ、その方のチャレンジ精神を称えたいと思います。お疲れ様でした。

 

さて話を戻して、みなさんはじめてとは思えないほど手際が良く、きれいに卵を作られていました。メンバーのみなさん、“eggチャレンジ”お疲れ様でした。ぜひご両親にも作ってあげてみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  2. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...
  3. 先週よりこそこそと制作していたZINE(正確にはそれ...