ブログ

紙になにを書く。仲良く書き初めを行いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書き初めというと、日本の年中行事の一つで新年になって初めて毛筆で字や絵を書くこと、そのように言われています。

日本の年中行事をみすみす見過ごすわけにもいかないと思い、またメンバーのみんさんが一体どんな字を書くのか楽しみなこともあり、とにかくやってみました。

書き初めを行うにあたり、以下の4つのお題を出しました。

  1. 今年の目標
  2. 好きな漢字(ひと文字)
  3. 自分の名前(性と名)
  4. 「万物光輝生」(一人ひと文字)

 

さて、メンバーのみなさん、心を清め無心になったところで思い思いの字を書道用紙へ、筆を使ってメスを入れていただきました。

 

一見すると筆で字を書く所作はなんとも地味なイメージではありましたが、これがやってみると何気に楽しい。メンバーさんもよっぽど楽しかったのか、筆をとり次から次へと字を書いていました。

いや、ほんと、久々に習字をやりましたけど、めっちゃめちゃ楽しかったです。小学生ぶりですかね、普段の活動でも取り入れたいなとすごく思いました。

 

なにか記念になればと最後はみんなで五字熟語を一人ひと文字ずつ書き、撮影を行いました。

ハイチーズ…パシャり。これでまたひとつ、いい思い出になったのかなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ