ブログ

第2弾「STORY」の制作を行いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場実習に取り組む姿を両親にも見てもらえたらなと思い、作りはじめた「STORY」も、第2弾が完成しました。

題材としたのは、平成31年1月15日、16日、17日に行われた職場実習になります。

 

今回の制作期間は前回同様の3日間程度ですが、時間に換算すると前回よりもずいぶんと作業時間を短縮することができたのかなと思います。

ある程度、制作物の基盤が整っていましたし、フォントの種類とかで悩むことなくスムーズに制作が行えました。完成すると、やっぱり達成感がありますね。

次回作の要望もちらほらありますが、今のところ制作の予定はなく、次はまた別のものを創り上げていきたいかなと思っています。

 

余談ですが……

私の考えではありますが、福祉であってもやり方次第でクリエイティブにもなる、だってクリエイティブを作るのはいつだってその人たちだと思っています。

福祉はどちらかといえば、あまり良いイメージがないという意見もずいぶん前から耳にしてきました。そのことで、「福祉だから…」と悪い意味で一括りにされるのはどうなのかなと思っていました。

人材の確保にしても人が集まらないご時世であれば、こちら側から仕掛けていく。仕掛けにしても楽しんでもらえるような形を提供できるように、常に意識して足や手、頭を動かしておくことが大切かなと思います。

おこがましいとは思いますが、制作物をきっかけに少しでも福祉に興味をもってもらえたらいいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏の風物詩といえば様々なものがありますが、ここ「如意輪寺(かえる寺)」ではインスタ映えにちなんで数多...
  2. いつまでも変わらないモノ。それは形だったり、味だったり、想いだったり。
  3. 2019.3.29

    手紙
    当センターから何名かは、働きはじめて半年が経過したあたりで社会の壁にぶつかる人もちらほら出てきました...

アーカイブ